なんとかやってます

ジャニーズWESTとか子育てとか

冷凍パスタばかり食べていた夏

タイトルまんまですー。

今年の夏は冷凍のパスタばかり食べていました。

 

で! なぜ冷凍パスタが良いか?

 

①暑くならずに作れる

→チンすればいいのですよ! 使うのは人差し指のみ、ものの2秒で完了。だってさぁ〜そうめん作りなんて地獄よ。キッチンで茹だるよ。部屋の温度も高くなるし、悪いことづくめ。そもそも、そうめんは「そうめんでいいよ」的に使われる旦那のワーストワードナンバー5ぐらいに入るけど、あれ、作るの面倒だよ。

だって薬味の準備とかさぁ。特に我が家はネギだけだとNG。みょうが、しょうが、ナス、キュウリ、大葉のみじん切り…各種取り揃えなきゃならない。その割に「そうめんごとき」的な扱いだし、ホントそうめんかわいそう。それに、それだけじゃあ…ってことで、付け合せに天ぷらやらコロッケやら準備したりしないといけない雰囲気もあったり…って、夏に揚げモノしなきゃいけないなんて、本末転倒この上なし!

 

②安い

安い。特売だと140円程度で買える。きょうび、パンでもそのくらいするし、パン1個では足りないし。だいたいねぇ、前出のそうめんなんて、薬味は何種類必要?とか考えたら、コレ馬鹿にならないですよ。ましてやコロッケを揚げたりしたら…厶キーッ!

あ、そうめんに個人的な恨みは全くないです。

 

ということて、我が家は残りの夏も冷凍パスタで乗り切ります。夏休みは、大盛りサイズ買って、おねいと分けて、あとは、カブトムシよろしくキュウリぼりぼり齧ってる夏。

 

…って8月上旬くらいに書いていたのですが、引き続き、冷凍パスタの秋を満喫中。