読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとかやってます

4歳娘「おねい」の育児をしながら、ジャニーズWESTにうつつを抜かしている人妻の日常

年少さんの恋バナ♡

子育て・モンテッソーリ

よくある話だと思いますが、弱冠4歳にして好きな男のコがいる「おねい」。まわりのお友だちも「◯◯くんがすき♡」とか言ってるらしいので、やはり女のコは早いですねー。

私が同性だからかもしれないけど、私は娘の恋バナを聞きたい派。お集まりの時に隣に座ったとか、一緒にお砂場あそびしたとか、お手紙貰ったとか、結構ラブラブみたいで、マジで羨ましい。変な意味じゃなくて、好きな子といろいろ出来るのは楽しいよねー、ってこちらまで嬉しくなる。でも、夫はやはりショックらしく。それでも「…うーん…でもおねいが幸せならいいかー…うーん」…ってもう涙目! 「結婚式は泣いちゃうなー」…ってもう泣いてる!まあ、父親のキモチとしては致し方ないわね。

 

そう言えばこの前、男のコのママが「男のコのママは、息子が生まれた時に姑になるのよ! 息子が結婚した時じゃないのよ!」って力説してました。夫がマザコンなのは嫌だけど、息子は自分(母親)が1番のマザコンにしたいとか。なるほどー。世の中の嫁姑問題がなくならないワケですね。ウチは女児のみなので、そこらへんの感覚がイマイチわからないのですが、彼女のキモチは心の中に留めておいた方がいいな、と思いました。

 

それはさておき、「おねい」の好きな男のコ・望くん(仮名)は大人から見てもイケてます。カッコいいし、スポーツも万能だし、なんでもできる(もちろん、年長さんレベルですけど)。話を聞いている分には「おねい」は好きというよりも、憧れのお兄ちゃんみたいな感覚のようですけど。でも、ここが彼女にとっての男子を好きになる基準になってくると思うので、望くん(仮名)レベルを求めるのはなかなか良いのではと思っています、母は。というのも、わたしの友だちの子がとにかくポッチャリの男のコがタイプみたいで。年齢が上がって好きな子が変わってもいつもポッチャリだから、友だちは「ウチのコ、デブ専なんだよねー(-_-) 」って悩んでたんですねー。それを見ていたので、割と小さい頃から好みって確立されるのね、って思って。もちろん、ポッチャリでも良い子はたくさんいるので、それだけで落ち込む必要は全くないと思うんですけど、面白いなー。これから「おねい」がどんな男のコを好きになっていくのか、楽しみです。