なんとかやってます

4歳娘「おねい」の育児をしながら、ジャニーズWESTにうつつを抜かしている人妻の日常

モンテ園に決めるまで③ モンテ園もいろいろ

おけいこのひとつとして、軽い気持ちで探し始めたモンテ園。探してみると、入園促進の一環として体験入学や、親子教室、プレ教室などを開催しているところが多くありました。そして、探しながら「モンテ園と言っても違いがあるな」ということがおぼろげながらに分かってきました。

特に、大きな違いはこの2点だと思います→

①純粋なモンテッソーリ

※「純粋な」という表現は語弊があるかもしれませんが、便宜上使用します。

→少人数制、規模はあまり大きくない。園庭などは無い場合も。園での生活はガッツリとモンテッソーリ教義にのっとっている。 

モンテッソーリ教育を取り合えた普通の幼稚園

→大規模〜中規模。いわゆる普通の幼稚園の生活の中に、ところどころでモンテッソーリ教育を取り入れている。

とはいえ、探している途中だったこともあり、なんとなく上記の違いはあるようだけど、実感としての違いは分かりませんでした。なので、行けそうなところはとりあえず行ってみようと、アプローチを開始。我が家から行ける範囲には①の園も②の園もいくつかあったので、とりあえず1番近かった②の園に電話をして、親子教室を予約しようとしました。

まず住所を聞かれたのですが、私が自宅住所を伝えて言われたのが「遠いですね、その辺りから通っている方はいらっしゃらないんで…」。そして、なぜか鼻で笑われました。その後に「どうします? 予約します?」って言われて、予約する人います? いませーん!!! 少なくとも私はしなかった。

園からすれば、園から遠くに住んでいる=入園はしない可能性が高い、ってことなんでしょう。つまり、私は顧客にならなそうな相手だと思われたワケですね。でも、少なくとも社会人の対応としてこれはない。ましてや私立であれば、幼稚園と言えど一つの企業ですから、万が一にも顧客になるかもしれない人に対して、この対応はありえないと思うワケです。少なくとも私は!  ちなみに、この幼稚園のホームページには「お作法教育に力を入れています」なんて書いてありましたけど、園児のお作法よりも職員のお作法をどうにかした方がいいと思いますよ!

  ただ、教育関連団体って、割とこういった、一般企業では考えられないような失礼な対応をするところが目立つような気がします。もちろん、きちんとしているところが大多数なんでしょうが…。悪目立ちしてしまうのかも。

この経験から②の園にアプローチするのは一旦お休み。私が連絡したところが、たまたま「ハズレ」だったのかもしれないけど、すご〜くイヤな気分なったので。で、次に近かった①のある園にお電話。親子体験があったので早速行ってみることにしました。こちらはお電話の雰囲気がキチンとされていたので、安心したのを覚えています。

※モンテ園に決めるまで④ モンテッソーリ初体験 につづく

◎ここまでの道のりを確認したい方はこちらへ↓ 

kokotamagumi.hatenadiary.jp

 

kokotamagumi.hatenadiary.jp