なんとかやってます

4歳娘「おねい」の育児をしながら、ジャニーズWESTにうつつを抜かしている人妻の日常

2学期の面談①

本日は2学期の2回目の面談の日。先生と「おねい」についてお話をするのですが、制限時間は30分。話したいことがたくさんあって、いつも時間オーバーになってしまうので、今回もあらかじめ聞きたい&伝えたいことを頭の中でピックアップして臨みます。

 

先生には、面談の前に相談したいことを紙に書いて提出済。今回は「できないことがあると癇癪を起して困る」。家で細かい作業(ビーズに糸を通す、とか)をする時に、できないとイライラして「にゃーっ!」ってなる→ビーズぶん投げる→私、怒る→「おねい」泣く…みたいなのがお約束で困っている。園ではどうなの???って気になったので先生にぜひ聞いてみたかった。

 

が、しかし! 

先生曰く「園で癇癪を起したことは一度もない」「他の先生とも話したけれど、そんなこと「おねい」ちゃんには考えられない」「できないことも、コツコツとがんばってやってますよ」とのこと。

 

うっそーん。

 

ナニこれ? 外面いいってこと?「家だと甘えちゃうのかも」とも言われた。結論としては「外でちゃんとできているから、家でできなくても心配ない」とのこと。家で多少わがままなのは仕方ないそう。確かに外で頑張ってきて、家でも頑張らないといけないのは大人でもしんどいもんね。そっかー、「おねい」は外ですごく頑張ってるのかーって思ったけど、家ではマジで瞬間湯沸かし器なの、そこらへんはお手柔らかに願いたいんだわ。

 

◎本日のおしごと

11月のカレンダー。オレンジのは柿だそうです。

f:id:kokotamagumi:20161107221146j:image

 

※面談②へつづく