読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとかやってます

4歳娘「おねい」の育児をしながら、ジャニーズWESTにうつつを抜かしている人妻の日常

怒られた

子育て・モンテッソーリ

最近始めたフリーランスの仕事で、クライアントからダメ出し食らった。割とキツめの。まぁ、完全に私の力不足が原因なので仕方ないんですけど。「全然、ダメですね」とか全否定なの、キビシイわ。

 

主婦って基本的に怒られないから、こんなに怒られることが久々すぎて、かなり凹んだ。会社勤めしていた時は、怒られることは割と平気だったけど、ご無沙汰だったせいかかなり凹んだ。

 

で! 大人でも怒られるとこんなに凹むんだから、子どもはもっと凹むんじゃないかなー、って思ったの。自分より大きい人に上から大声で怒られるの…怖いよねぇ。怒ってる親は怒ることに夢中になっているから、子どもからどう見えているか、子どもがどう受け取っているか、なんて考えていないけど。でも子どもからすれば、恐怖が先に立って、内容なんて入ってこなそう。自分が子供の頃に、デカイ声を出して脅すみたいに怒る父親が大嫌いだったのに、それと同じことしている自分…自己嫌悪の極みでしかない。

 

大人だから、ましてや今回みたいな私の場合は、自分が悪いので、相手のことを、相手の言いたいことを、なんとか理解しようと頑張る。かなり凹んだけど、言われてありがたいとも思える。でも、子供だったら怒られた!怖い!で終わりだよね、これ。怒られた意味なんて考えられないと思う。

 

怒り方って難しいけど、少なくとも子供に寂しさや恐怖を感じさせてしまう怒り方はしないでおこう。怒られるの、やっぱり嫌なもんだわ。久々に怒られてよくわかった。