なんとかやってます

ジャニーズWESTとか子育てとか

授業中に水を飲んではいけない意味が本気でわかりません

授業中に水を飲んではいけない理由がわからないので、検索したら現役教師のコメントがあった。

 

「講義をしている自分が飲んでいない。正直なところキツイが、我慢している。それなのに、座って聞いているだけの生徒に認めるのは不公平。認める必要ない。これは、経験談なので確か」みたいな感じ。

 

…いや、アナタが飲めばよい話なのでは?

 

この先生、頭おかしいのかな?

 

会社で仕事している時、普通に飲みますよ。

会議でお茶が配られたりする時もありますよ。

 

なんなの? この「自分が我慢しているんだから他人も我慢すべき」みたいなの。それに、それが美徳とすら思っているフシがあるからタチが悪い。

まとめたくはないけれど、なぜ先生と名のつく人にはこんな時代錯誤なのが多いのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

「おつり」の概念がない小学生

まぁ、うちのおねい(小2)のことなんですけど。

算数の引き算の問題で、お買い物しておつりはいくらでしょう? って、よくあるパターンのやつでウンウン言っていて。

引き算自体は分かっているはずなんだけど、いまいち腑に落ちない顔。

 

で、何がわからないのかを聞いたら…

 

 

 

「おつり、ってなに?」

 

 

 

 

 

は?

 

 

 

 

いや、おつりはおつりだし…。

 

 

 

てか、

 

 

 

え? 

 

 

と、フリーズすることしばし。

 

 

で、「お店に行ってお菓子買うでしょ? お金払うでしょ? お菓子の値段より、渡したお金の方が多かったら、多い分のお金が戻ってくるでしょ?」と説明したら

「あー、そーゆーことなんだー。お買い物して、なんでお金をもらえるのかなー、って思ってたんだー」

 

 

はーーーーーー?

 

 

 

でも、よく考えたらこれはちょっと仕方がないかな、という状況でもある。

と言うのは、我が家はおねいが生まれる前からカード決済なので、おねいは私が現金のやりとりをする姿をほとんど見たことがない。

だから、おつりの概念が無い。

 

なので、これからおねいのお菓子は現金払いにして、おつりについての理解を深めてもらおうかと。

 

時代だ。

 

あなたのお子さんが、算数の引き算の問題を前に頭を悩ませていたら…もしかしたら引き算のやり方ではなく、「おつり」の意味がわからないのかもしれませんよ!

と、まぁ、こんなんウチだけか…。

 

 

 

 

 

 

賢いか否かは3歳くらいではっきりするよね

※いつもに増して独断と偏見です。

 

タイトル通り。

賢い子は3歳くらいの時点ですでに賢いよなぁというのが、子育てをしてきての率直な感想。

 

賢い子は話し方・興味を持つ先が3歳くらいからすでに違う。

そして共通して見られる特徴が

・集中力がある

・考えを持っている

・話の要点がわかる

などなど。

このあたりがソツなく出来ている。

だから、物事から何かを学べるし、理解も早いし、知識として定着するし、フィードバックもできる。

 

ちなみに、大人でもダメな人はここがダメよね。

・集中力がない

・考えがない 

・話の要点がつかめない→話が理解できない

ってことだから。

 

 

そして、これは自分でも耳が痛いのだけど

賢い子はお母さんが賢い

これ、本当に大きい。

教育についての情報をたくさん持っているとか、そんな小手先レベルではなく、お母さん自身が知的好奇心旺盛で学ぶことが好き。さらに努力を努力と思わずできる。

とにかく、無趣味で本も読まず、勉強嫌い。テレビ漬けのママの子で賢い子は見たことがないってこと…ハイ、自分に言ってます。ネット控えます。

 

 

 

 

 

久々の「魔女の宅急便」にて

おねいに見せるための「魔女の宅急便」だったはず…なのに、なぜか号泣していたというオチ。

この映画を見るのはもう何回目か分からないくらいだし、そもそもは「おねいも楽しめるかな?」なんて思っていたのだけれど。

 

若い頃、この映画を見る度に主人公のキキに感じたシンパシー。それは、自分自身への投影。なんとなくうまく行かなかったり、意味不明のスランプもありつつ、ささやかながら心強い周囲の人々との関わりになんとか歩いていけていた。そして、その時は「大人になったら、もっとしっかりして、クヨクヨと悩まなくて…」なんて思っていたけれど。

 

あれから◯十年…、外側は変わったかもしれないけれど、中身はたいして変わっていなかった。大したことないことでクヨクヨし、小さくも温かいものに支えられてなんとか生きている。たいして賢くなった訳でもないし、何か出来るようになった訳でもない。秀でた才能もない。そして、なんとなく気づいてしまった…多分、この状況は死ぬまで変わらない、と。

 

「いつか大人に」なんて時は無い。もしかしたら、それがわかったことが「大人」になったことかもしれない、な〜んて。

 

 

 

祝!「W trouble」の快進撃

「W trouble」アルバムセールス20万枚突破、おめでとうございます!

今回は私も3形態買いましたし、周囲の皆様方にも配りましたし…というより何より、事務所の

 

売ってやる!

 

の気迫がね、気圧された。

 

正直、こんなんできんじゃないスかぁー! 周年イヤーの去年にお願いしますよ、事務所さんよぉ、ってのが本音ではありますけれども、去年は色々とあったし。致し方なし。

 

それはさておき、アルバムの仕上がり自体が

 

良い。

 

メンバー自身が「今回のアルバムにはヘンな曲がない」というニュアンスのコメントをしていて、あー、あなたたちもヘンだとは思っていたのね?という確認ができたのはよかったかな。

それは冗談としても、こちらも胸張って周囲にお配りできましたし、おかげさまでご好評いただきました。

 

そして、そんなこんなを考えると、ツアー初日が中止になったことは、何よりWESTのメンバーたちが悔しいだろうなと、なかなかに泣けてくる。

アルバムの時点でこのクオリティならば、ライブは絶対に面白かったろうし。もちろん、残りのライブができる可能性はあるので、望みはあるけれど、ツアーの全行程を全うできたらもっと良かったのに…と、とても残念。

 

私は全滅組なので、このツアーには参戦できないけれど、行けないからといって中止になっていい気味だとは思えない。早く収束して、ツアーが始められますように。そして、良い形で夏のドームに繋げられますように。

 

 

 

小学生のプログラミング教育をちょこっと覗いたド文系母雑感

いつもに増して雑感。

※タイトル通り、数学(というより算数レベル)が苦手で文系を選んだ、いわば王道ド文系のわたくし。プログラミングについては1ミリの知識もなく、ましてや裏付けなんてものもあるはずもなく、書かれていることは、あくまで一個人の感想です。

 

プログラミング教育と聞いても「何をされてる人なの?」と、アッコにおまかせ状態なので、この機会にどんなものなのか調べてみた。

調べると言っても、基本的情報自体が皆無なので、とりあえず、この休校時期にお世話になった無料プリントサイトへ。

で、ありました! 算数のカテゴリーに見つけた「小学生のプログラミング」項目。

 

まずは低学年のものをプリントアウトして拝見。

これは「ある指示を入れた場合に結果がどうなるか、を推測するもの」と理解。

 

例えば

2回繰り返す→◯△の順にならべる 

という指示が出された時、正しいのは次のどれか?

①◯◯△△   ②△◯△◯  ③◯△◯△

これはド文系のわたくしにもわかりますッ!

③! アタリ!

 

高学年になるにつれて、出される指示が増えたり、複雑になったりするけれど、基本的な考え方は変わらない。

 

で、感じたのは「プログラミングは学校のテスト的読解力に通じるものがある」ということ。提示されたものを、こねくり回さずに処理していけば良いところが特に。もしくは、法律の読み方にも似ている。文字にされたことだけを追うというか、私見を挟まない感覚。個人的体感で言うと、感情をシャットアウトして、淡々と読む感じ。

 

そういえば、国語の文章問題が苦手な友達は、私見を入れがちだったなぁ、なんてことも思い出した。「わたしはここでこう思ったんだもの」と、選択問題の間違いを正当化する会話はあるあるだ。読後の感想を求められるまで感情を使わないのが、文章問題を解く時のコツ、と国語が得意な子は言っていた。文章問題を読むことと読書は別、とも。

 

それはさておき、超個人的な感想としては

「プログラミング、国語の文章問題得意な子はいけんじゃね?(だだし、小学生レベルの範疇で)」です。

そもそも、中高でもプログラミング科目があるのかどうかは不明。ゴリゴリの理数脳じゃないと太刀打ちできなかったりして…。

 

老化が進んでおります

なんだか最近、字が読めない。

はじめは目がぼやけてんのかなー? って

目をスリスリしたけど、まだまだぼやけてて。

灯り暗め? とか部屋のスイッチをパチパチやって。色も変えてみたりしたけどダメで。

視力検査では変化無かったのになぁ…って、

ふと書類を離してみたら、よく見えんだわコレが。

 

いやこれ老眼

 

と、なった時のショックたるや。

 

白髪が無いことが、数少ない自慢の1つだったのに、隠れて(少し髪をすくった下にモッサリ)あった時と同じくらいショックだわ。